ニュートロシュプレモドックフードとカナガンドックフードを比較!

 

大人気のドックフード、ニュートロシュプレモドックフードとカナガンドックフードを原材料と成分で比較してみました。

 

どっちがおすすめのフードなのか分析してみたので迷っている方の参考になれば幸いです。

 

 

■ニュートロシュプレモドックフードの特徴
ニュートロシュプレモドックフードは自然素材にこだわっている最高品質のドックフードです。

 

主原料がしっかりしていて、穀物も含まれているのですが、アレルギーの少ない穀物を使用しているので安全性もいいです。

 

チキンをふんだんに使用しているので動物性たんぱく質も豊富にとれるドックフードです。

 

【原材料】
チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、 鶏脂、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、
亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ひまわり油、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン
、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸
、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、
アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

 

【成分】
粗たんぱく質26.0% 粗脂肪15.0% 粗灰分9.0% 粗繊維4.0% 水分10.0%

 

 

■カナガンドックフードの特徴
カナガンドックフードはグレインフリー穀物不使用のドックフードです。

 

無添加で人間でも食べれる食材のみを使用して作られています。

 

カナガンドックフードも新鮮なチキンを主原料として作られています。

 

【原材料】
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、
アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル
、ビタミン(ビタミンA 16,250lU、ビタミンD3 2,400lU、ビタミンE 240lU)、グルコサミン1000mg/kg、
リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール
、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

【成分】
粗たんぱく質33.00%、脂質17.00%、粗繊維3.50%、粗灰分9.00%、水分8.50%、オメガ6脂肪酸2.80%、
オメガ3脂肪酸0.90%、カルシウム1.86%、リン1.42%、代謝エネルギー約361.25kcal/100g

 

 

■ニュートロシュプレモドックフードとカナガンドックフードを比較した結果

 

ニュートロシュプレモドックフードもカナガンドックフードも無添加ですし、原材料もしっかりしてます。

 

さらに新鮮なチキンを主原料している部分も使用している部分も高評価。

 

正直どちらがはっきり良いですとは言い切れませんが、個人的におすすめとしては【カナガンドックフード】です。

 

カナガンドックフードの方が犬が必要としているたんぱく質が豊富に摂取できますし、グレインフリー(穀物不使用)です。

 

食いつきのの良さでもカナガンドックフードの方がいいように感じますので、ニュートロシュプレモドックフードとカナガンを比較した結果カナガンドックフードをおすすめします

 

カナガンは全犬種対応で全ライフステージ対応なのでお気軽に試してみてはどうでしょうか^^